≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月18日(日)Aチームでバリゴヤノ頭を歩いてきました。
2010-04-18-053.jpg
あれは忘れもしない3年前・・いや2年前・・え?1年半?そやったっけ?(前回と同じボケ)
壮絶だった前回以来トラウマとなっていたバリゴヤノ頭に再度挑戦したんですが、
的確な判断力を持つリーダーのお陰で計画より早く下りてくることができました。
前回ほどでは無いにしろ、やはりバリゴヤは厳しい山です。

▼続きを読む▼

【ありがとうございました。】
今回は色々お世話になりありがとうございました。
女性陣の健脚ぶりに驚かされました。
また、湯船で肩を並べて音楽談義するのを楽しみにしています。
【】
バリゴヤ?

頭があるバリゴヤ????

なんですかぁ~バリゴヤ?

海外遠征行かはったんかと思いました
【】
ほんと、同じような写真並んでますね~
あっという間に感じましたが、やはり、9時間かかってたんですね。
ソウルさん、ロープ運搬、撤収など、大変お世話になりました。
荷物分担できるよう、ボッカトレしないといけませんね。

【えらいルートに流石!!!】
たいがい稲村から尾根伝いに行かれますが、大川口→モジキ谷出合へ抜けるなんてマニアックなルート設定はAチームならでは!
ほんまに熊も歩かぬ険しいルート、お疲れ様でした。

私は、このピークだけはこの先も踏むことがあるかどうか?
踏まないような気がします。
【>タイシさん】
おみやの団子ホントに美味かったです、またよろしく(どあつかましい)
>女性陣の健脚ぶりに驚かされました
え?女性いましたか?錯覚では?(怒られるって)
そうそう、山もいいけど音楽もね
【>鱸月さん】
「バリゴヤの頭」って変わった山名ですよねー
山名の由来となった白い小屋の形をした巨石があるらしいのですが
巨石が多すぎてどれやらさっぱりわかりませんでした
【>RIKOさん】
まぁ一緒に行動してるんやから当然
写真は似通ったものになってしまいますわな
山頂まではあっという間に着いてしまった感がありますが
下りの尾根はめっちゃ長く感じました
え?何です?ザイル持ちたくなったんですか?
遠慮せんと言ってくれればお渡ししたのにー
わかりました、今度はよろしくお願いします(笑)
【>すぎちゃん】
前回に比べると登る人が多くなったらしく
踏み跡もしっかりしていました
・・が、やはり要所ではしっかりしたリーダーが
必要不可欠のような気がします

>踏まないような気がします
またそのうち違うルートで登るようなので
そん時はお誘いしますよ、一緒にビビリましょ(笑)
【】
ご無沙汰しておりますぅ~
これまたきっついルートで行かれたんですねぇ~(^。^;
私は昨年 稲村からピストンでバリゴヤへ行きましたが 暫くは思い出したくもないぐらいのしんどさでした。。。
【いいカンジのレポです!】
お好きですね~、さすがバリゴラーのソウル先輩
前回の壮絶さは、ブログ愛読者の一人として
決して忘れられないものでした、いや、まっ
よーやるわ的な感想も含めてですが( ̄ー ̄)
それに比べると今回の楽しそうな、そして余裕のムード
それだけソウル先輩のスキルが向上されてるんでしょね。
樹々の間から覗く薄っすら白い弥山、きっとあの瞬間
エエなぁ~♪の連発だったことでしょね。
いいカンジのレポです!
【】
行ってみた~~いって、思ってる
今日この頃です。
【>まさ吉さん】
お久しぶりです!
いえいえ、キツさでは稲村からのほうがキツイと思いますよー
私も前回は稲村を経由して帰ったのであのキツさは骨身に染みております
おまけに稲村に着いたのが夕方の6時、真っ暗な中を
母公堂に下りて和歌山に帰ったら日付変わってましたわ(泣)

またご一緒できるのを楽しみにしています
【>スロトレさん】
いやー今回はね、参加するかどうかかなり迷ったんですよ
それほどトラウマになってたんです
今回もかなり怖い所あったんですけど
なぜか不思議と気持ちに余裕がありました
ザイルやハーネスを使うのに慣れたのが
やはり一番大きい要因でしょうね

ハイ、雪化粧の弥山はほんとに綺麗でしたわ
【>奈良の爺々さん】
御無沙汰しております!
最近なかなかお会いすることができませんね
暖かくなったらまた沢に御一緒して下さい

爺々さんなら余裕で行ってしまいますよ
【】
こんばんは
け、険しいですねぇ(-"-;)、道なんて
全然ないじゃないですか、これ暗くなったら
Dark end of the streetですねぇ(無理矢理)、

雪景色やつらら、雪が残っているのは今年は
寒いからですか?山とはそういうものですか?

お疲れ様でした、いつ見てもスリリングですけど
楽しそうですね、お仲間さん達のおかげですね(^^)v
♪チムチムニ~チムチムニ~チムチム~チニ~(By M・ポピンズ)
【>jesse-edさん】
そうですねー、道は断片的にあるだけです(無理やり返し)

今年はホント異常ですよ、でも暖冬の年って
いつまでも寒いことが多いような気がします
関西でも2000m近くて雪の降りやすいところでは
5月の連休でも降る事がありますよ

はい、良い仲間に恵まれて楽しく山歩きができてます
♪キムキム兄、キムキム兄、キムキムチネ~(by 吉本興業)
【お疲れ様でした】
ハイ、十郎山からバリコヤの頭までお疲れ様でした
私は、チベットに行っていましたよ
高山病で悪い頭がよけいに悪くなりそうです
又宜しくね
【>ショウタンさん】
お帰りなさい!
チベットの旅をアップして下さいね
楽しみにしています
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。