≪ 2010 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2010 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月9日(土)チームSで竜口尾根を歩いてきました。
2013-11-09-011.jpg
私とRIKOさんのために途中で一人で引き返し、車を廻して小処温泉で
待っていてくれたショウタンさんに深く深く感謝です。m(__)m
写真は又剣山登山口手前の展望所からの眺め、大峰の名だたる主峰が
一望できる圧巻の大パノラマでした(嬉)

▼続きを読む▼

【】
執念のRIKOです。
前の週にヘッデン点けるまで歩きたおしたので、今週はもう、どっちでもええしぃ~って思ってたでしょう。

あの素晴らしい山に囲まれた尾根を歩けたのはショウタンさんのおかげでした。本当に感謝ですね。
2時間も待たせてたんですか。景色良すぎで、歩くの遅かったですね。ソウルさんの「なに、これぇ~!」何回聞いたか…



【>RIKOさん】
まいどです!
ちょっとバタバタしていてアップが遅れました(汗)

>今週はもう、どっちでもええしぃ・・・
イヤイヤ、雨の日に歩くのがホンマに好きじゃないんですよ
暑がりなのでカッパ大嫌いやし
土曜日なら空いてるけどみんな予定あるんだろうなぁと
半ば諦めムードだっただけです

>あの素晴らしい山に囲まれた尾根を歩けたのはショウタンさんのおかげ
本当に感謝ですよねー、今でもあの感動が残ってますわ

>「なに、これぇ~!」
あまりに美しい景色に遭遇すると言葉失いますね
しばらく立ち尽くして歩くの完全に忘れます
初めてアルプス行った時より感動モノでしたよ

またよろしくー

【】
素晴らしいですね・・・
ソウルさんの漏らした声が・・・違いますよ。
景色、素晴らしいですね。

ショウタンさんの和歌山弁ガイドも・・・
何より良いのが地図が要らないってのも・・・良いですね。

【>竹やんさん】
こんばんは!
良いでしょう、今まで歩いた中でもトップクラスの眺めでした

>何より良いのが地図が要らないってのも
イヤイヤ、P1320から笙ノ峰の尾根に替わるところなんか
地図とにらめっこしっぱなしでしたよ
おまけに地図見てるのに笙ノ峰から小処へ向かう尾根を間違うし
いつまで経っても読図力がアップしません(汗)
【】
早合点しました。
途中から地図は不要でしたね。。

じゃあ行けないな~
【>竹やんさん】
いやまぁ地図要るのその2点だけなんですけどね
地図要るのはお前だけや!って言われそうな気が
しないでもないですか?(イヤ訊かれても)
【】
喜んでいただけて最高です
またまた素晴らしいおね歩きましょう
大峰、台高奥が深いです
それにしてもカメラが良いのか腕がいいのか被写体がいいのか
素晴らしい写真ですね
【>ショウタンさん】
こんばんは!
本当に有難うございました、m(__)m

>それにしてもカメラが良いのか腕がいいのか
腕が良いのは確かですが(笑)
被写体が素晴らしいのでどこを撮っても画になります

また良い所教えて下さい
【すばらしいトラック】
こんにちは

ミルフォードトラックていうトレッキングルートが海外にありますが、ここはまさしく大台のハイライトゾーンが俯瞰できるすばらしきルートだと思います。
いいですね!
【>ふぇるめーるさん】
こんちは!
>ミルフォードトラックていうトレッキングルート
初耳だったので検索してようやく判りました(恥)

このコースはめっちゃ良かったですよー
大峰と大台の景色が両方とも楽しめるんですから
何度でも行ってみたいです(遠いのが難点ですが)
西大台にすんなり行けなくなった今では
貴重な眺めを堪能できる処なんじゃないでしょうか
【始めまして~】
いつも楽しく(こそっと)拝見させていただいてます!
え?足あと、バレバレ?・・ 《;~Д~》

この寒波で、一気に真冬に突入してしまいましたよね。
竜口尾根、あそこから今頃大峰は大台はどんなに見えてるんやろか・・なんて、毎日妄想?しているのですが・・ (^^ゞ
で、周回されたんですよね~いいな~
次回は、私も笙ノ峰への尾根から竜口尾根を振り返りたいと思っていますъ(^ー^)

これからも楽しいレポ、
こそっと覗かせて頂きますね! ъ(^ー^)・・え?バレバレ?《;~Д~》
【>ルネオバさん】
こんばんは!
ご丁寧にわざわざ訪ねて下さってありがとうございます m(__)m
もうすっかり大峰の山は雪化粧してるんですね
早くスノーシュー履いて歩きたくてウズウズしてます(病気進行してるねー)

>周回されたんですよね~いいな~
通常はピストンになってしまいますよねー
でもショウタンさんが小処温泉の方に尋ねたところ
有料ですが又剣山の登山口まで送ってくれるそうですよ
当然人数制限があるでしょうけど

>これからも楽しいレポ、こそっと覗かせて頂きますね
ありがとうございます、
私の方もコッソリ覗かせていただきます(変質者か!)
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。