≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月29日(木)Aチームで天和山~栃尾山を歩いてきました。
2010-04-29-025.jpg
朝方の雨が上がるとウソのように回復し、これ以上ないというほど好天に恵まれました

▼続きを読む▼

【】
こんばんは
いつ見てもsoulさんのパノラマ写真は絶景ですねぇ~、
ほんとに見事です(山 ^^;)、しかしどこを歩いてんだか(^^)、
きついきつい、と言いながら楽しいんですね?
Mですねぇ(MountainのMですよ!)

基本的にどこでも登るしどこでも降りるんですか?
90度じゃなければOK?(^^)v

温泉の外観も情緒があっていいですね、お疲れ様でした(^^)
【>jesse-edさん】
山登りする人は少なからずドMなんじゃないでしょうか
あんなしんどいこと嬉々としてやってるんですから
山から見える展望でシンドイのを全て忘れるんですよ
ここはどこ?私は誰?ってなったらヤバイですが(笑)
Aチームの山行はだんちょさんが地図を見て考えたルートを
全員で協力しながら歩くというスタイルです
なので一般的なハイキングコースとはかけ離れていて
山頂付近以外では人と会いません、一口で言うと変態集団ですな(笑)
【】
また、同じようなレポですが、ソウルさんに頂いた写真、使わせてもらいました。
急過ぎて、途中はあまり写真撮れなかったもので・・・

山頂からの景色はよかったですね~
天気もよくて、あの場所で昼ごはん食べてよかったです。
またよろしくお願いします。
【>RIKOさん】
まぁ一緒に行動してるから似るなという方が無茶ですよね
あれだけの景色を見れたら少々シンドくても頑張れますわ
今度は出来ればRIKOさんが歩かれた時のように雪を被った
大峰の山々を見に行ってみたいです
こちらこそまたよろしくお願いします
【良く見るルートが?】
大峰のビューポイントとして登山者もそこそこだと思いますが、やっぱり普通のとこ歩かれませんね~笑

あまり地元の方を驚かさないようにお気をつけて!
心臓○×なんてなったら大変ですよ~(^_-)-☆
【>すぎちゃん】
もっと凄いヤブを覚悟していたのですが
意外にも綺麗な道でした
下山後に出会った地元の方は山仕事をしていたそうで
山をすごくよく知ってました
来るはずのないようなところから人が出てきたら
そらビックリしますわなぁ
【】
おもわずコメントしてしまいました(^^)

面倒くさいので尾根に直登!って言葉が
妙に気に入ってます(^^♪

次はどこ行かれるのか、また楽しみにしています!
【>yossiさん】
お久しぶりです!
いつものことですがバリエーションなので
あまり普通の人は使わないであろうコースです
なのでいきなりの直登がメチャ多いし
比較的安全な植林への下山も多いです

またご一緒できるのを楽しみにしております
【】
天和山からの大峰展望は最高でしょう♪
この日の朝の雨は冷たかったですよね
もしかすると霧氷着くのでは?って思うほど風もきつくて。
しかし、なぁーんで、好き好んでこんなところに下山
するのかなぁ~、ったくお好きねぇw( ̄ー ̄)
想像通りのオチに、ニンマリでしたよ。
【>スロトレさん】
初めて天和山に登りましたが展望が抜群ですねー
栃尾山への尾根は右手にずっと大峰の山々が見えて
キツさを忘れさせてくれました
雨でテンションが下がったんですが、現地に着く頃には止んでくれ
稜線に出る頃にはすっかり良いお天気でしたよ

地図とコンパスだけではまだまだ現在地を把握できない時が多く
GPSでカンニングしまくってます
尾根には必ず道がある(byだんちょさん)
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。