≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪4月はこの13枚!(また買い過ぎっ)
2010-04-30-000.jpg
HMVにも安いアルバムありますねー、初めて知りました。
最近ちょっと買い過ぎです、自重しないとダメあるよ(何者?)

▼続きを読む▼

【】
こんばんは^^
このグレイグ・ダーギーのアルバムは、わたしも在庫が
あることに気がついていたのですが、キーボーディスト
(っていうんですね)というイメージがあったので、
どんな内容なのかなって思って、躊躇していました。
思っていたより爽やか系のボーカルだったのですね。
セクションズだし、やはり抑えておかないとですね・・・
ありがとうございます。踏ん切りがつきました。(笑)
キャロルのカーネギーホールのライブは、わたしも2月に買いました!
とても気に入っています^^
動画、一通り聴きましたが、最初のザック・ブラウン・バンド面白かったです。
ジョー・ソープの「Time」の音ざわりがとても気に入りました。
トミー・テイトって初めて聴きましたが、いいですねえ。
【】
こんばんはっ♪
自分は毎月買い過ぎて頂いてぜ~んぜん構いませんよ(^^)、
でもあんまり欲しいモノが増えても困るので、
10~20枚でお願いしますねー(^^)v←勝手

ご紹介ありがとうございます~、って、え?え?え?
「Live At Pearl's」?そんないいのがあるんですか?
どうやって手に...、あっ、さては!(-_☆)
金のチカラですね(σ`▽)σ、大人ってキタナイ...

Zac Brown Bandはカントリー...、ですか、ロック、
ファンクのテイストもたっぷりじゃないですか、
演奏も超うまいっすね、他の曲もYTで見ましたけど
カッコいい曲たくさんありました、何気に
「Where The Boat Leaves From」が気に入りました、
黄金の蝶は3大テノールかと思いました(^^;)、
リビー・タイタスは持っとりますが、廃盤でしたか、
クレイグ・ダーキーは去年かな、手に入れたのは、
安かったけど紙ジャケではなかったです(T-T)、

ああ、テネント-モリソンもジョー・ソープも
欲しい...(_ _;)、ホントに紙ジャケは高いでゲスな(何者?)

>シンガー・ソングライター名盤700
そんな本が...、見たいけど...、見たら...、
は、歯止めが...、どうしよう(゜Д゜;≡;゜Д゜)

【>harryさん】
おはようございます
J・T・harryさんと改名したほうがいいかも・・
というほどのJ・Tファンのharryさんなら
関連CDということで(笑)
ザック・ブラウン・バンドはほんと良かったですよ
普通借りたらCD-Rに焼いてそれで終わりなんですが
どうしても正規のCDが欲しくなったぐらいですから
ジョー・ソープはギターがワイルドな感じですが
(You Tubeで聴いただけですけどね)
テネント&モリソンの方はもっと渋めです
トミー・テイトいいでしょう、私も友人に勧められて
聴いたんですがすごく良い曲を作ってます
【>jesse-edさん】
おはようさんです!
欲しいCDが多すぎてどれから先に買うか
苦渋の選択を迫られる毎日です(そんなたいそうな)
「Live At Pearl's」の音源入手は非合法なので書けません(汗)
>Zac Brown Bandはロック、 ファンクのテイストもたっぷりじゃないですか、
仰る通り単にカントリーというジャンル分けでは収まりませんね
Where The Boat・・・を聴くと何故かアイコ・アイコを 連想します(笑)
本当に楽しみなバンドが出てきてくれたもんです

ジョー・ソープも欲しいんですが高いので今回はパスしました
売れ残ってくれるのを願うだけです

>シンガー・ソングライター名盤700 ・・そんな本が、見たいけど
大丈夫です、廃本ですからワハハ(超イヤな奴)
【】
こんばんわ
リンダ・ロンシュタットのは70年代で統一してほしかった
というのは200%同意します。
私も買うつもりでいたのですが、店頭で見た際に、
この5枚だったことを知ってやめました。
この5枚の最後のはアーロン・ネヴィルと一緒のやつで、
アーロンが好きだからそれはちゃんとしたのが欲しかったのもあって。
この5枚組は、いい面ももちろんたくさんありますが、問題もありますね。
というわけで、近いうちにその5枚目だけ単品で買います(笑)。

ザック・ブラウンはオスカー受賞した翌日にHMVのウィッシュリストに入れましたが、
新しい人だし、多分、1年後にも、レベルは低くなっても聴きたいと思うだろうし、
次のアルバムが出た時に一緒にでもいいなと思って長期保留状態になっています(笑)。

デイヴ・メイスンの蝶のほうは、ジャケット写真を見た弟が面白いので買おうかと話していました・・・

キャロルのそれは新譜だった時に買った、うちにあるTAPESTRYの次に古いキャロルのCDです。
【>guitarbirdさん】
おはようございます!
何故80年代のを入れたのか理解に苦しみますよねー
確かにアーロンとのデュエット盤は単独の方が良いように思えます

ザック・ブラウン・・・いい曲書くし演奏も上手いので
当分売れ続けそうですね

デイブ・メイスンの黄金の蝶はキャロルのカバーが入ってるだけで
買ったようなものでして、あの曲に思い入れが無かったら
どうってことのないアルバムかもしれません

私も昔、人に借りて音源は持っていたのですが
中古で安いものがあったので欲しくなったんです
40年近く前のライブなのにあまり古臭さを感じませんよね
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。