≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪5月はこの8枚!
2010-05-28-008.jpg
ベスト盤は後で後悔するとわかっていたはずなのに安さに釣られて購入
案の定オリジナル・アルバムを買えばよかったと後悔するも後の祭り・・あぁ

▼続きを読む▼

【こんばんは】
こんばんはー
soulさんったらお金持ちー、買ってますね~(^^)、
自分も買いたいのはイッパイあるんですが...、自粛気味
うーん、「BL◯W J◯B」ってのはアメリカではけっこう
ヤバい意味ですからねー(-_-;)、ど、どうなんでしょう?
ロバート・クレイのサッパリ感はやっぱりキレの良い
ギターの音のおかげでしょうか、サムピックを使った
独特のピッキングのなせる技だと思います、
BIGHOUSEですか、知らん人多いですわ、注目してみます、
それにしても初ジンジャー・ベイカーがクティ、
初ニールが「On the beach」とは...(^^;)、
似非というよりヘンタ...、いや、マニアックですね(^^;)、
それもかなりの!「On the beach」はホントにこの曲は
大好きです、あと「Mortion Pictures」が好きなんですが、
他の曲はあまり印象ないんです、CDが廃盤の時は
あんなにCDが欲しかったのに、再発された今、LPに
甘んじて結局CDを買ってません、自分の方がよっぽど似非?

ご紹介ありがとうございます!.....が、なんかいっつも
紙ジャケを買われていて格差をつけられている気が(^^;)

ベスト聴いて、気に入った曲の入ったオリジナルアルバムを
買う、という方法があるじゃあーりませんか、自分も
ストローブスは聴きたいんです、どのオリジナルアルバムを
買ったらいいか教えて下さいねー(←他力本願 ^^;)

セクションもやっぱり1st欲しいですよねー、でも確かに
2940円は高杉晋作ですね(-"-;)
【】
おはようございます^^
実は実は実は。
そのセクションのアルバムを注文しているのですが、
うっかり日本盤を頼んでしまい、それが入荷しないままに
3週間経過しております・・・・!
入らなかったらわたしも輸入盤に鞍替えします。
それから、ニールのSee The Sky About To Rain、あれは良かったですね。
まさにそのアルバムが欲しいーと思っていたところです^^
blueeyedsoulさん、決断が早いですね。
見習わなくては^^
【>jesse-edさん】
いやいやいや、山行く以外には何にも使いませんからね
酒・タバコ・ギャンブル一切やりませんから安いもんですよ
「BL◯W J◯B」ってヤバイ意味なんですか?
英語がさっぱりなもんで全然わかりません
歌詞の意味さえわからずに聴いてるんですから

普通もっと有名なアルバムから順に買うのでしょうが
どちらかというとマイナー好きなもんで・・・

安い本棚をCDラックにしているのですがもう満杯でして
なるべく紙ジャケを買わないと収納スペースがありません

ベスト盤を買ってしまうとなかなかオリジナルを買おうとする
勢いが無くなってしまうんですよねー、ダブるのもったいない気がするし
ここはひとつ jesse-edさんが買われるのを待ちたいなと(笑)

セクションのファーストは7000円もするんですよ、再発待つしかありません
【>harryさん】
こんばんは!
えっ日本盤あるんですか?知りませんでした
まぁ多分輸入盤の方が安いでしょうから
あっても輸入盤を選んでいたと思います

ニールのこのアルバムも日本盤は1800円ですが
輸入盤は紙ジャケで1570円と安いんですよ
確かに日本語ライナーがあるほうがより楽しめますけどね
【】
今晩は。
私は博打こそやりませんが、
(自分の性格上、破滅するのが目に見えているので自制)
酒と煙草に月3万は使っているので、遣り繰りが大変です。
おまけに最近、少ない月収が更に少なくなり・・・・・・
なんとも寒い時代でありますなー。
『カントリー・ロックの逆襲』は私も持っていますよ。
・・・・・・'98年度ヴァージョンですけど。
【>逍遥軒さん】
おはよござーす!
酒と煙草だけで3万ですか
私なんか小遣いが2万なのに(泣)
不況でどことも収入がダウンしてますよね
夜勤と残業で飯食ってる状態だったのに
両方とも無い月があって激減しましたよ

『カントリー・ロックの逆襲』買われてましたか
欲しいと思いつつ、つい後回しにしたら
案の定廃盤ですわ、こればっか
【】
こんにちわ
ご紹介いただきありがとうございます。
ブッカーTのは確かに散漫な感じがしますが、私の場合、
音楽を根詰めて聴きたい時ではない時は
むしろそれがさらっといい感じがします。
2曲目はジャマイカより気に入りました。
ニール・ヤングのそれは、5年くらい前に
未CD化だった4枚が一気に紙ジャケで出た時に買いましたが、
ジャケットがニールのイメージと微妙に違うのが面白いです。
なぜ一時埋もれていたのかと思うくらい気に入りました。
【>guitarbirdさん】
こんばんは!
ブッカーTはジャマイカが入ってるから買ったようなもんですが
私も今ではそれ以外のほうが気に入ってます

ニール・ヤングをまともに聴くのは「Harvest」以来ですが
こんなに良かったのかと再発見した次第です
でも何故か他も聴いてみようとはならないんですよ
【on te beach】
このLPを買ったときは
地味でくら~いイメージだったんですが

ボディブローのように染み込んで効いてきます
【>鱸月さん】
いつもいいの紹介していただいて助かってます
先日のBeau Jocque & the Zydeco Hi Rollersも
気に入ってアマゾンでポチしてしまいましたよ

ニール・ヤングはハーベストだけでええかなぁと
まともに聴きもせずに勝手に思い込んでましたが
このアルバムにはやられましたー
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。