≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月12日(土)Aチームで大台のトロッコ道を
探索してきました。

2010-06-12-056.jpg
トロッコ道は男のロマンです!(笑)
人で賑わう大蛇のすぐ近くにこんな遺構が残っていたとは驚き・桃の木・最初はグー
まつわりつく小バエが鬱陶しかったですが静かで美しい新緑を堪能しました

▼続きを読む▼

【いいな~】
これは、これは、又良いところに行きましたね。
人力で開いたトロッコ道。
いいな~、そんなところを私も歩いてみたい。
何時か行ってきます。面白い情報、皆さんありがとう。
【】
昨年 大台ケ原へ行った時はえらい寒くて、難儀しました(泣)

もちろんもう寒くないですよねぇ?

また行こかな・・・
【>奈良の爺々さん】
大蛇は人がいっぱいですが、すぐ近くのトロッコ道は
誰とも会わず本当に静かで美しい森を楽しめました
歩きながらショウタンさんが爺々さんもこんなとこ
絶対好きそうだから教えなきゃって言ってたんですよ
堂倉山まではずーーっと平坦でしんどくないし
だんちょさんが良い周回コースを見つけてくれましたわ
今は小バエや蚊が凄いので秋口がいいんじゃないでしょうか
【>hky2さん】
大台ヶ原は夏でもけっこう涼しいですからね
昼食に冷麺食べて寒くなったことあります
このトロッコ道は良かったですよー
何と言っても人と出会わないですからね
尾鷲道とほぼ平行に走ってますから
早い目に切り上げるのも可能だし
また行って静かで綺麗な森を楽しんで下さい
【】
3人で楽しそうですね。大自然の中の、昔の人工物、ロマンたっぷりですね。
クライミングルートの確認もできて、大収穫でしたね。

ギンリョウソウの青目玉は、見たくないわ~
【】
この軌道って・・・本当に残ってるんですね・・・
偶然にも最近、あるサイトで、大台には三重県まで
20キロほども続く軌道があったと知ったばかりです
起点はなんとシオカラ谷、そこから桟橋を架けて
蒸籠、大蛇には隧道が通っていたと知って驚いてた
ところなんですよ!ソウルさん画像にある石積みは
その桟橋の名残なんでしょうね。いやスゴイ、スゴイです
仰るとおり、オトコのロマンです。ぜひ今度連れて
って下さい。
【>RIKOさん】
芦生のトロッコ道みたいにレールが残っていれば
なお良かったんですけどねー
あんな山奥の厳しいところによくぞ造ったもんです

やっぱギンリョウソウの目玉は不気味に思いますか
私も初めて覗いて見た時は後悔しましたもん(笑)
【>スロトレさん】
大台のトロッコ道を知る人はまだ少ないみたいですね
私もリンクさせていただいている、ふぇるめーるさんの
「大峰と大台を歩く」の記事で初めて知った次第です
80年以上も前に廃止となってるのでかなり道が消えてます
私らも道を見失ってしばらく彷徨いましたから
歴史のある道を探しながら歩くのは楽しいですよねー
都合がつけばいつでもお供しますのでまた連絡下さい
あ、虫よけ対策は必須ですよー、凄かったですから(泣)
【】
こんゔぁんは
タイトル見て、インディ・ジョーンズみたいに
洞窟の中を探索して行くのかと思ってビクビクしながら
見てました(←閉所恐怖症)、あーよかった(^^;)、
80年ですか、確かにオトコのマロンですねー、
そんなことに思いを馳せながら景観を見て歩く訳ですね、
ゼイタクな時を過ごしてらっしゃる!ラーメンにおにぎり、
とくればなおさらです(そこか?)

大蛇の眺め、霞んでいてもじゅううううぶん、壮大です、
お疲れ様でした、あ、今日は温泉じゃなくて銭湯だ(^^)
【>jesse-edさん】
コンチャ!
>こんゔぁんは
この”ゔぁん”を見るとヴァン・モリソンを連想するのですが
どちらかというとヴァン・ヘイレンを思い起こす人が多いみたいです
♪チャンチャンチャン・チャンチャンチャン
・・・というイントロを聴いて「青い山脈」を連想するか
「ジングルベル」を連想するかに似てますな(どうでもええわ!)

大正時代の遺構を偲んで歩くっていいでしょう
私にぴったりです(どこが?)
せっかくの美味しいラーメン&おにぎりも
うるさくつきまとう小バエと蚊の大群で
素早く胃に流し込む羽目になりました(泣)

紅葉の時期の大蛇からの眺めはそれは素晴らしいですよ
ただ、狭いスペースに人が入り乱れるのがイヤな点です
【】
日が長くなったので、少し遠出が出来ますね~
トロッコ道なんて初めて聞きました
ちょっとだけでも歩いてみたいです~♪
また、地図を参考にさせて下さいね~な~んて大それた…
トンネルを見つける冒険なら出来そうです
知らないところは、葉っぱを落としながら行きますから~(笑)(^o^)丿
【>まゆごんさん】
こんばんは!
GPSの軌跡と地図があれば分かりやすいと思いますよ
尾鷲道と合流したらすぐに堂倉山に突き上げるほうが
間違いにくくていいと思います
本当に静かで綺麗な森を独占状態で歩けますから
ぜひ行ってみて下さい(まわしもんか!)
【トンネル跡】
はじめまして!
残念ながらこのトンネルはトロッコ道ではないかと・・・
建設途中で放棄されて、貫通してませんからね~
ここのトロッコはまだまだワンダーランドです!
【>吉原朝治郎さん】
ご来訪&コメントありがとうございます!
トンネルはトロッコ道じゃないんですか?
でもすぐ近くに橋台や道型が残ってましたよ
最後まで辿って行きたかったけど遠いですからねー
【Re:トンネル跡】
すみません。書き方がまずかったですね。
このトンネルは使用されなかったのでトロッコ道ではなかった
という意味でした。トロッコ道は少し手前で終わってます。
蒸篭グラにも掘りかけの穴が開いています。
トロッコ道を請負落札した業者があまりにも建設費がかかるので
夜逃げしたそうです。
【>吉原朝治郎さん】
こんばんは!
>蒸篭グラにも掘りかけの穴が開いています
へー、あんな険しいとこに・・詳しいですねー
じゃ請負落札した業者にとってはトロッコ道は悪夢なんですね
そういう謂れを知ると更に興味深いです
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。