≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月24日(日)Aチームで鉢伏山~法師山を
歩いてきました。

2010-01-24-033.jpg
リーダーのDanchoさんが風邪のため欠席、代わりにショウタンさんが
リーダーを務めてくれました。
ガイドブック通りじゃなく地図を見ながら好きなようにコースを組んで歩く・・
この楽しさにすっかりハマりそうになってきました。

▼続きを読む▼

【】
Danchoさん、珍しく欠席でしたね。
地元の人が言ってた危険地帯、また、気付かず普通に通っただけ?
息も絶え絶えな写真、みなさん、わざとらしいですよぉ~
【>RIKOさん】
いやいや、ホンマに危険な個所は全く無かったですよ。
最後の林道に下りるとこだけ3mぐらい木掴んで下りただけで。
息も絶え絶えなのは私だけであの二人は余裕シャクシャクですわ。
【】
こんばんは
>危険個所もなくてホッ
えっ、えっ?これでキケンないんですか?(-"-;)
なんか岩も苔むしてるし.....、
雪景色の尾根も素晴らしかったですが、快晴の
緑に輝く尾根もまた素晴らしいですね~、いいわー、
ハーネスとザイルを使うことになったらあのCMの
「ファイトォー、いっぱぁあーつ!」みたいに
なるんですか?おーこわ...(オークワっていうスーパーが...)
おつかれさまでした、あ、また乙女の湯に!(^^)
【>jesse-edさん】
山登りをされていない方から見るとえー?と思われるかもしれませんが
ちゃんと道がついているし落石の心配も無く高速道路です(ホンマか?)
法師山の山頂の反射板はちょっと興醒めですが展望は最高です
「ファイトォー、いっぱぁあーつ!」みたいに清々しかったら
いいんですけど、実際は「おかーちゃーん!!」と泣いてます(笑)
乙女の湯でお肌スベスベですのよ、オホホ
【】
>テープも巻かれていた(ショウタンさんガックリ)

道がしっかりしててテープが着いてたら、フツーは
あぁ良かった♪なんですがねw( ̄ー ̄)
全然山域が分かりませんが、みなさんホント楽しそうで
いいなぁ~、しかも今回は下山後のディナー?着き
焚き火と並べるとめっちゃ美味しそうです!
【>スロトレさん】
どこにでもスキモノがいるようで名も無い尾根でも
殆ど道があってテープが巻かれてますね。
下山に使った尾根には道はありましたが珍しくテープが
一つも目につきませんでした(ショウタンさんニッコリ)。
河原で焚き火をしながら食べるうろんは最高でしたよ。
【】
まいどです!
こちら方面へは、名水「乙女のしずく」が枯れて以来行ってないですが、半作嶺など良い山がいっぱいですよね!
テープなき道は我家には無理ですがね。
【>たかっさん】
そうそう、まだ半作嶺と三森山に登ってないんやわ。
いつか登ってみたいけどなかなか機会がないわ。
テープのあるコースでもいいから法師山のあの
展望はオススメよ、チャレンジしてみては。
【】
もうすぐ、バイカオウレンの季節です
鉢伏山から法師までは踏跡がはっきりしていますか?
鉢伏山までも問題ですが、、、行ってみたいです
熊の出ないうちに(笑)(^^♪
【>まゆごんさん】
219号線沿いから馳せる林道滝谷線を少し行くと
左手に軽トラが入って行ける道があります。(写真4枚目)
そこを少し入ると尾根に向かう細い道がありました。
たしか赤いテープが巻かれてましたよ。
あとは地図を見て方向だけ確認していれば鉢伏山まで一本道です。
鉢伏山からもほぼ迷う箇所なく百間山からの縦走路に突き当りますよ。
ただ下りはピストンしたほうが無難です。
百間山からの縦走路と交わるところにもテープを打ちましたが
わかりにくいので見逃さないで下さい。
本当に静かな山歩きを楽しめるので是非行ってきて下さい
【イイ眺めですね~☆☆☆】
雲一つない山頂が最高です。
以前から気になってた反射板、何かと思って調べればTV放送用なんですね。

http://www.kitanet.ne.jp/~kdk/lef.htm
まぁ仕方ないと言えばそれまでですが、景観には更なる配慮をしてもらいたいです。
オリジナルコースの山登り、プチサバイバルもあって面白いですね!
これこそがAチームの醍醐味ってやつでしょうか(^^)V
【>すぎちゃん】
雪山もいいけど暖かい南紀の山もいいですよ。
反射板の用途を調べて私もそのサイトを見つけました。
手入れされてなくて雑草がボウボウの反射板もありますよ。
ホワイトアウト以外は最後までGPSを使わず
コンパスと地図だけで頑張るのが主流になりつつあります。

すぎちゃんに謝らなければなりません。
昨夜遅くに急に稲村ヶ岳山行が決まり、今日行ってきました。
急で遅かったし土曜日は都合が悪いと聞いていたので
あえて連絡しませんでした。
で、結果はというと・・山上辻(稲村小屋)であえなく撤退です。
またリベンジすると思いますのでその時は必ず連絡しますね。m(__)m
【気になさらないで下さいね(^_-)-☆】
6日の大峰は風もきつく寒かったようですね!
都合の悪い土曜日もありますが、ママリンが土曜日仕事なんでスタッドレス付き4WDを貸してもらえないのが最大の理由なんですよ(泣笑い)
赤いママリン号では厳しい場所がありそうで・・・

敗退の理由は良く分かりませんが、女人大峰は厳しいってことでしょうね!
リベンジの際はぜひともヨロシクです(*^_^*)
【>すぎちゃん】
リベンジの際は連絡しますのでヨロシク~ヽ(^。^)ノ
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。