≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月22日(日)Aチームで南紀の黒蔵谷を歩いてきました。
2010-08-22-142.jpg
3級の沢ともなると私には歯が立つはずもなく、同行していただいた
だんちょさんやN君に頼りっぱなしとなり足を引っ張ってばかり、トホホ。
しかしまぁこんなに泳いだの何十年ぶりかも・・もうヘロヘロ(泣)

▼続きを読む▼

【】
まいどです!
水も綺麗やし、この暑い時期には沢はエエナァ~と思って来てた時やのに~ヒルはアカン!やっぱし居てんのやな大きいのが!
そんだけ大きいのに付かれたのに気付かない?ヒルは何者?
【】
はぁ~
うらやましいなぁ~
ほんま次元が違いますな。
左腕大丈夫ですか?
無理せんように。

【】
こんばんは
別世界のようですね、水がキレイ!涼しいんでしょうね、
行ってみたいなー、でもsoulさんが足手まといになる
くらいですから、自分が行ったら足手頭胴腰まといに
なる事間違いなし、画像で我慢しときます.....(T-T)

それにしてもなんて爽やかな.....、うん?何ですか足に...


いやあぁあぁあぁあぁあぁあぁぁ!!!!!
ひ、ひるがぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ.....Σ(°°;)!

血ぃ吸うたろか?とか言わないんですか?(言うか!)
いやですねー、気付かないんですね、きゃんたま袋は
被害に遭いませんでしたか?おーこわ、あ、そうそう、
和歌山にはオークワっていうスーパーが...(釈迦に説法)

携帯にはアクアパックの防水ケースをどうぞ(まわしもんか)、
肩くれぐれもお大事に、古傷になったら一生もんですよー

【】
お疲れ様でした
激闘ですね
デモ、文面から楽しさが読みかえってきます
ヒルは苦手ですがもう山はヒルだらけですね
N君やだんちょさんと行くと三級も四級にグレードを上げてしまうのでしょうね
それに付いてゆけるソウル氏、腕を上げましたね
私は一級から脱出できません 涙
【水量が多いですね】
お疲れ様です。
つるつるの岩は怖いけどゴルジュの透明度は素晴らしいですね。
クネクネ虫との初キッスですか、拙者はまだです。
3級とはなかなか厳しいですが、無事踏破できたのでおめでとうございます。
【】
行きたかったけど、行かなくてよかったというか・・・
泳ぐのも体力要るので、何度もとなると、きついですね。
ヒル体験もできて、お疲れ様でした。
ヘルメット、買い換えたの?
【>たかっさん】
まいど!
この辺の沢は綺麗なとこ多いねー
沢にはヒル居らんかったけど、トロッコ道にはウヨウヨおったわ
血吸われるまでは細長いんやけど、血吸うたらプクプクよ
這われてる感覚がまったく無いのでチェックせんと
全然わからんかったで
【>hky2さん】
こんばんは!
凄い光景でしょ?
達人と一緒でなかったら見られないんですから
左肩は捻挫のようなものですから急には治りそうもありません
力を入れて引いたり押したりしなければ痛くないんですけどね
ぼちぼち頑張ります
【>jesse-edさん】
こんばんハ!
ハイ、もう最高に涼しかったですよー
泳ぎすぎて手がふやけそうになりましたよ
沢の難易度が高くなるとどうしても着いていけず
オンブにダッコ状態になってしまいました

股間を見てウワッこんなとこにも張り付いてると思ったら
自分のチン○○でした(ワロテネー)

防水のケータイ買い直しました
何であんなに高いのん?(泣)
【>ショウタンさん】
昨日はお疲れ様でした!
黒蔵谷はまさに連れて行ってもらったという感じです
足引っ張るばっかりで情けなかったですよ
泳ぐのが楽しかったけど、多すぎてバテバテになりました
ヒルはいやですねー、もう2度とお目にかかりたくないです
昨日ぐらいの沢のレベルがちょうど合ってるような気がします
【>ふぇるめーるさん】
こんばんは!
これでも水量が少ない方のようですよ
降った後のほうが色的にも美しいそうです
とうとうヒル体験を済ませてしまいましたー(泣)

達者な方と一緒に行けたお陰で滅多と見られない
光景が見れて嬉しかったです
ヘロヘロになってしまいましたけど
【>RIKOさん】
こんばんは!
泳ぐの好きなRIKOさんならスイスイですよ
私は足を引っ張ってしまいましたが
これまたRIKOさんなら日軽ーくクリアするでしょう
ドカヘルのヒモが切れてしまい
泣く泣くコージツで正規品買いました
モト取るまで沢やめられまヘン(笑)
【】
さすがのソウル先輩も今回ばかりはギャグ・ネタ無し
レポですね
沢の途中でブルージックの授業、痛めた肩をカバー
する登攀の授業と、まさにOJT、素晴らしい
山の先輩方に恵まれたソウル先輩は幸せ者です。
机上や、入渓前のチェックで教わるよりも、その場
その場で必要に迫られて教わると、理解度も全然
違うでしょうね、授業料払わないと~(笑
【>スロトレさん】
まいどです!
二人とのレベルが違い過ぎて着いて行くのに必死でした
私が居なけりゃあと一時間は早く帰れたでしょうね
プルージック2本で登る方法は私みたいなヘタレには
とっても効果的みたいです、ちょっと練習せんと
うまくいきませんけど
タダで教えてくれるリーダーに感謝ですわ
そうそう、この前の日曜日にようやく宇無ノ川に行きましたよ
前鬼と張り合うほど綺麗な沢ですねー、めっちゃ気に入りました
【】
こんばんは
読ましていただいただけで、疲れてしまいました。
やっぱり、皆さんには着いていけないと確信してしまいました。
(涙~~。
【>奈良の爺々さん】
こんばんは!
私もN君やだんちょさんに連れて行ってもらっただけでして
ヘロヘロになって迷惑ばかり掛けてしまいました
29日の宇無ノ川はめっちゃ綺麗な上にザイルの出番なし
沢で初めてガチャ類使いませんでした
(昼食後にロープ登高の練習で使いましたけど)
本当に気持ちの良い沢でしたよ、超オススメです
【すごいな~】
 久しぶりです。こんばんは!
達人たちの案内があっても普通は無理ですね。
なんか本当にプロの世界といった感じです。
腕は大丈夫でしたか?
【>kisyuさん】
お早うございます!
いえいえ、達人が居ればどんなところでも
引き上げてくれますからね
完全にオンブにダッコでした
お陰さまでだいぶ痛みは引きましたが
やはり力を入れるとまだピリッとします
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。