≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月13日(日)だんちょさんと山上ヶ岳にアタックしてきました。
2011-02-13-009.jpg
4年ぶりにここに来ましたがこんなに深い雪の時は初めて
鐘掛岩手前で途中撤退となりましたとさ(人ごとか!)

▼続きを読む▼

【】
きらきらの樹氷が見られてよかったですね。
今シーズンはあまり樹氷見るチャンスなかったようなわたくしです。武奈に行っておいてよかったわ~

山頂まで行けず、残念でしたが、雪いっぱいで修行になりましたか。
若者達の成功を素直に喜べるのも、年長者の印…かも。
【】
この季節の山上ヶ岳への山行レポート、とても新鮮です!
お茶屋の雪ものすごいですね。
いつまでもなくならない万年雪のような印象です:-)
こんな中、レンゲ辻からの下りは恐すぎてイメージできないですよー^_^;
【怖ゎ~~】
今年の雪の多さには脱帽ものですね。もうしばらく楽しめそうですね。
茶屋の中からの画像で雪の多さが判りますが、これでは鐘掛岩辺りは私だったらもう前には進めるどころか、ずっと手前で敗退してますよ。あ~怖~~。
【>RIKOさん】
まいどです!
本当は赤坂山でスノーシュー・ハイクのはずだったんですが
人数が集まらず急遽山上ヶ岳に変更したんですよ

あの若者たちが先に歩いてくれたから助かりました
トレースが無けりゃもっと早くバテてたと思います
>年長者の印…かも
ハイ、息子に接するような感覚でした
【>nikkor14dさん】
こんばんは!
今年は本当に雪が多いですねー
ダラスケ茶屋から先はアイゼンとピッケルで行くべきでした
スノーシュー履いたまま階段登りましたけど
下るのが怖い怖い・・・・
もし山頂を踏めていてもレンゲ辻にたどり着くまでが大変ですよね
ナメたらあかんー、ナメたらあかんーちゅうことで(笑)


【>奈良の爺々さん】
ご無沙汰しております!
お体の調子はいかがでしょうか?
そろそろウズウズしてきたのではないですか(下半身ちゃいますよ)

>ずっと手前で敗退してますよ
いやいや、爺々さんの身軽さならスイスイ登って山頂踏んでますよ
私らスノーシュー履いたまま這うように登りましたが
下りの怖いこと、寒いのに変な汗かきました(笑)
【】
これって白浜行った次の日ですよね?

どんな体力や(驚)


【>hky2さん】
こんばんは!
世間一般は3連休でしたが、私は有給休暇を使って
4連休だったんですよ、だから3日間遊び倒しました。
さすがに4日目はずーーーっと寝てましたか?(イヤ訊かれても)
【】
こんばんはっ!(←元気に挨拶するバカモノ)
来ましたねー、なんて美しいんでしょ(T-T)、
生で(なんか響きが...)見られるsoulさんが
裏山Cですか?(訊くな)

最近TVで見たんですけど、雪上車に乗って樹氷を
見に行くツアーがあるそうなんですよ、やっぱり
自分の足で歩いて行かないとダメですよねー、
え?ワタチ?もちろんsoulさんの足で(おんぶ?)

なんでも樹氷が見られるのは日本だけなんですか?

お疲れさまでしたーん!
【根性ですね~!】
私はこの朝、ごろごろ水駐車場で尻尾巻いて退散しましたよ。

若者達、勇敢ですね~!
【>jesse-edさん】
本番わっ!(まーやらしい)
なかなか澄み切った青空に巡り合えません
もういよいよ冬も名古屋いや尾張ですねー(ワロテネー)

>樹氷が見られるのは日本だけなんですか
詳しいことは知りませんがソーラCですね
シーラEもイーラCです(アホラC)
【>すぎちゃん】
まいどです!
すぎちゃんやスコップ担いだ人みたいな根性無いので
あっさり撤退を決めましたよ

>若者達、勇敢ですね~!
3人のうちの一人はザイル50mを担いでいました
気合いが入っていて気持ちが良かったです
【】
ウーン この時間なら行けたかも
私も敗退二回有りますが、鐘掛け岩からはスノーシューが有ればスイスイ、油こぼしから鐘掛け岩まで30分、ウーン 行きたかったが、行けず 残念
【ここも厳しい】
こんばんは

階段も見えないくらいなので、雪庇なんかもズブっと行ってしまいますから引き返しは賢明な判断ですよね。
写真で拝見しても迫力が例年とは飛び抜けてダンチなのが伝わってきます。奈良は豪雪地帯?いや違うでしょうけれど、むう~!でも樹氷はサイコー!!!
【>ショウタンさん】
こんばんは!
ダラスケ茶屋からはアイゼンに履き替えれば良かったんですが
スノーシュー&ストックのまま登ってしまい
身動きとれなくなってしまいました
階段のところではホント、スコップが欲しかったです
【>ふぇるめーるさん】
こんばんは!
ハーネスやザイルを持ってなかったので
無理をせず撤退しました
お花畑の綺麗な樹氷や日本岩からの眺めを拝めずに残念です
このぶんじゃ今年は遅くまで雪が残りそうですね
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。