≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月27日(日)Aチームで槙尾山の正面岩~蔵岩で
岩トレをやってきました。

2011-03-27-026.jpg
だんちょさん指導のもと槇尾山で2度目の岩トレでしたが、やっぱ高所恐怖症は
一向に治っていなくて下が見えるとヒェ~~となりましたか?(まだまだ使いまっせ)

▼続きを読む▼

【】
こんにち和が家←宣伝
険しい事やってますねー、若手をビシビシ指導する
soulさんの姿が思い浮かびますか?(いいえ)

>プルージック
何ですか?ボケ考えたんですけど思いつきませんでした

金剛山方面の、左の方の山にポチっと立っている
建造物はなんですか?なんかの秘密組織?

はっさくですか、いいですな~
「♪おいらは花の落ちこぼれ~」それは.....

お疲れ様でしたい
【>jesse-edさん】
こんばんは!
いやー、若手にビシビシ鍛えられております(泣)

【プルージック】Prusik{c}【巻き付け結び】
ザイルに補助綱を結び付ける結び方のひとつ。細い綱に過重がかかっていないときには、結んだ位置をスライドさせることができ、荷重がかかると停止する。ビレイや懸垂下降の際のバックアップ、登高器の代用になる。オーストリアのプルージック(Karl Prusik)が考案した。

登山用語は難しいの多いですよねー
ここでわかりやすく解説されています
http://homepage3.nifty.com/kochiwashio/MtTerms/terms.html

>左の方の山にポチっと立っている 建造物はなんですか?
焼却施設ですよ、最近この手の建物多いです

>「♪おいらは花の落ちこぼれ~」
いちおう突っ込んでおきますか?(イヤ訊かれても)
それは<はっちゃく>!!!
【】
今年もトレーニング頑張ってますね~
寒いと、待ち時間が辛いでしょなぁ
この蔵岩って展望がいいし、登ってると気持ち良さそう
ですが、ここはクライミングでないと行けないのですか?
槇尾山は行ったことがなくて知らないのです(恥っ

>歳やね~五十肩か?

いや、500歳くらいかとw( ̄ー ̄)
【】
私もこの次の週(3日)に行って来ました。
3日も雪が降ってきて寒かったです。
チムニーとその下部が恐かったよ~

仁王門のせりふ、ぴったりですね。
【>スロトレさん】
まいどです!
2度目の岩トレでしたが、全然高さに慣れません(泣)
この日はメチャメチャ寒かったですよー
震えて奥歯がガチガチ鳴ってました

蔵岩は施福寺から登山道で登れるし
槇尾山山頂からも道がありますよ
お寺や滝など見所いっぱいあるので是非

>いや、500歳くらいかとw( ̄ー ̄)
じゃあ五百肩ということで・・・
【>RIKOさん】
まいどです!
寒い中でビレイしてたら震えてきて大変でした
チムニーのところは長いのでビレイしてると
首が痛くなってくるし、岩トレは過酷ですね

>仁王門のせりふ、ぴったりですね
私は左肩があのセリフのままですんやわ(泣)
【楽しみにしてます か 。】
こんばんは
相変わらず頑張ってますネ。私も足だけは達者?になってきて
地元、二上山辺りをゆっくり歩いてます。
私がまだ入院中に外出したとき、好日山荘に寄り、うちの奥さんが、「リハビリやと思って買うたるわ」とあの事故でメットが割れた為、新しくメットを買ってもらいました。腕・肩・手が治ったら又ご一緒ください。楽しみにしてます か 。
【写真だけ見てると・・・】
一体どこの岩場でしょ?って思うほど凄い光景ですね!
青い空と垂直に見える岩、メッチャ格好エエ~☆☆☆
こんな壁に張り付けるソウルさんは素晴らしいです。
【>奈良の爺々さん】
おはようございます!
いやー、やっぱ高い所は相変わらず苦手です

爺々さんはどんどん元気に歩かれてるようですね
コメは残してませんが嬉しく拝見させてもらってます

あのドカヘルに大きく<爺>と書かれていたのが面白かったので
ぜひ、好日で買われたやつにも書いて欲しいと思いますか?(イヤ訊かれても)
【>すぎちゃん】
おはようございます!
蔵岩からの展望は良いですよねー
やっぱこんな青空の下で山を歩けたら最高ですわ

>こんな壁に張り付けるソウルさんは素晴らしいです
いやいや、リードで登ってくれるだんちょさんが居ればこそで
私なんかここでトレしに来る連中の中で最ヘタレやと思います、マジで
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。