≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月23日(日)K氏と有田川町の青田地区から
大月峠に伸びる尾根の三角点を巡ってきました。

2011-10-23-035.jpg
K氏と一緒に歩くのは3年前の白髭岳以来、めっちゃ久々です
写真は大月峠から見る辿ってきた尾根(左手の尾根がそうです)

▼続きを読む▼

【古道もお風呂もいいですね】
blueeyedsoulさん

こんにちは!
樹林で見えなくとも林の中は岩がごろごろしているものなのですね。最近は昔こんなところに往来があったと言う古道にも関心があります。この辺りは台風による山抜けとか如何でしたか。
棚田の天干しもいい感じですね。
中奥←→蓮川の道は途中の林道がずっぽり抜けており、新しい滝ができておりました。
blueeyedsoulさんに習って小生も最近は帰りの風呂が楽しみです。
疲れがふっとんでいい感じですよね。
【お疲れ様…】
お疲れ様…ハードな山歩きのようで♪
いつかこんな山に行けるかな?
鍛練、鍛練…
【>ふぇるめーるさん】
こんばんは!
このあたりは台風の被害はそれほどでもありませんが
倒木がかなり目立ちました
今はあまり使われなくなった古道を巡るのも
楽しいでしょうね
>小生も最近は帰りの風呂が楽しみです
気持ちいいですよねー、眠くなることだけがやっかいですけど
【>秘密マンさん】
こんばんは!
いやいや、大月峠に自転車をデポしていれば
楽勝のコースですよ
まぁ途中の岩場はちょっとアセリましたけど・・・
>いつかこんな山に行けるかな?
新しいGPSが手に入ればすぐ行けるんじゃないですか
【お地蔵様が!】
脇侍を従え渋いです。
かなり古くから祭られてると思いますが、お供えのみかんが有田らしいですね!
午後も晴れてればススキの生石高原ってとこでしたが、また来年ってことで・・・
【>すぎちゃん】
こんばんは!
峠に祀られた古さを感じるお地蔵さんっていいですよねー
古から人の往来を見続けてきたんだろうなぁと勝手に想像してしまいます
有田はみかんの本場ですからねー

想定が甘過ぎて時間が全然足りなくなってしまい
生石高原を断念しました
今度は青田地区から生石高原を経由して
大月峠に下りてくるコースを歩いてみたいです
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんばんは
もうすっかり、昔の姦、イヤ勘を取り戻してますね、
回復早ーい、恐れ入谷の鬼子母神(知ってます?)

油かすうどんにはきつねだのたぬきだの動物の
名前は付いてないんですか?牛腸ですよね?
うしうどん?(やめれー)

いつの間にかポーズが「命」でなくって
「パーでんねん」になってるじゃないですか(古っ)

>すっかり珍しくなった棚田の天日干し
ウチの近所じゃよく見る光景ですが何か?

ワタシも地道にウォーキング続けますー
【】
>久々の大峯城音頭を踊るアホなオッサン二人

もう、この画像とソウル先輩の登山スタイルだけで
モニターが揺れて見えるほどウルウルw( ̄ー ̄)
いやー、感動巨編でした♪
着々と脚は回復されてるようですね、嬉しいです。
【>jesse-edさん】
こんばんハ!
まだ深くしゃがみこむと痛みがありますが
お陰様でかなり元に戻りつつあります

>恐れ入谷の鬼子母神
知ってますとも、安産の神様である
鬼子母神に入れるんでしょ?(何を?)

>いつの間にかポーズが「命」でなくって
「パーでんねん」になってる
いやいや、「命」と並行して山頂で「踊る」のが
流行った時期があるんですよ(流行ったの私の中だけですけろ)

>ウチの近所じゃよく見る光景
あ、これは失礼、都会で住んでるので
棚田なんか滅多に見ないものでして・・(イヤな奴)

>ワタシも地道にウォーキング続けますー
歩くの慣れたら楽しいでしょ、ずーっと続けてくださいましー
【>スロトレさん】
これはこれは数少ない「踊り」ファンの
スロトレさん、いらっしゃいましーー

久々のK氏とのコラボ楽しんで頂けたようでウレシイです
なかなかK氏と一緒に歩くタイミングが少ないですが
一緒に歩いた時は続けて行きたいと考えております(^◇^)

足の方はお陰さんでほぼ元通りに回復しつつあります
【】
コンニャロー 楽しみややがって
わしもいきたいわい

勝手にいけって
そうします
【>ショウタンさん】
こんばんは!
金曜の夜から日曜日までキャンプに行っていたため
返事が遅れて申し訳ありません m(__)m

青田地区で生石への登山口を見つけたので
次回は大月峠に自転車をデポして登ってみたいです
この記事へコメントする















blueeyedsoul

Author:blueeyedsoul
 <HN>
 blueeyedsoul
白人によるソウル・R&Bを
ブルーアイド・ソウルと呼びます。
音楽の中で一番好きなので
この名前にしました。
  <年齢>
 1959年2月生まれ
 <居住地>
 和歌山県在住
 <パソコン歴>
 約10年
OSはWindows XPを使用
 <山歩き歴>
 約10年(低山ばかりです)

みんなのプロフィールSP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。